スタッフブログ

映画の中の食べ物

こんにちは。ハーバーハウス保険事業部の皆川です。

新潟は例年より9日も早く梅雨明けをしました。今年は梅雨の期間も短かったですが、雨の日に皆さんはどう過ごしていましたか?

私はインドア派なので晴れていても雨の日でも過ごし方はあまり変わらないのですが、映画やドラマを見て過ごす事が多いです。

食いしん坊のせいだからなのか映画の中でストーリーの他にどうしても気になってしまうのが“食べ物”です。主人公が日常生活の中で食べている朝食であったり、物語の中で作っている食べ物などのシーンが出てくると、ついつい食べ物ばかりに気持ちがいってしまってストーリーを見逃してしまいそうになります(笑)思い出しただけでも「ハイジの白パン」や「ハウルの動く城のベーコンエッグ」「千と千尋の神隠しでお父さん達が食べていた謎の肉」など…ジブリ映画の食べ物って、なんであんなに美味しそうなんでしょうか!

私の大好きな映画の1つに「かもめ食堂」という映画があります。少なくとも3~4回は見ているのですが、映画を見終わった後に必ずシナモンロールとおにぎりが食べたくなります。そして2回はおにぎりを作って食べたので、“食べたくなる率”はかなりです(笑)

主人公(小林聡美さん)がフィンランドで食堂をオープンし、まったくお客様が来ない日々が続く中で、ようやく来てくれたお客さんが日本アニメおたくのフィンランド人の男の子だけ。近所の人たちは大人だか子供だか分からないような日本人が1人でお店を開いたのを不思議そうにウインドウ越しに覗くだけで入ろうとはしません。ある日、主人公が作ったシナモンロールの匂いにつられていつも覗いていたおばちゃん3人組が来店したのをきっかけに人気店になります。映画なのでもちろん匂いはしないのですが、焼きあがったばかりのシナモンロールが映し出されると、シナモンの香りがしてくるように感じるくらいに美味しそうなんです。主人公のように、焼き立てを頬張れたら最高に幸せだと思います!

 

本当はシナモンロールが食べたいところですが、買いに行くのを考えると躊躇してしまって、結局すぐに作れるおにぎりを作って食べるというパターンを2回繰り返しています(-_-;)でも、おにぎりもとても美味しそうなんですよ!シンプルな三角のおにぎりに海苔が巻いてあって、具材も「鮭」「梅」「おかか」のベーシックなもの。(映画の中で色々試してはみたけど、ベーシックな具材に落ち着きました)映画の後半ではフィンランドの方々がおにぎりや豚の生姜焼きを美味しそうに食べているシーンがあるので、見終わった後には何かを食べずにはいられません(笑)

映画自体もゆったりとした雰囲気の中で、もたいまさこさんや片桐はいりさんなど個性派の女優さん達がとってもいい味を出している映画ですので、何の映画を見ようか迷った時にはオススメです☆

ブログを書いていたらやっぱり食べたくなって、買って帰りました。美味しかったです♪

DSC_0051

次回ブログは7/23(金)予定です。お楽しみに♪

スタッフブログ
楽天損保の火災保険・地震保険・家財保険の比較検討・簡単見積もりなら、新潟・燕・三条・長岡の保険代理店「ハーバーハウス保険事業部」にご相談ください!
タイトルとURLをコピーしました